本文へ移動

【サッカー日本代表】来年1月21日にウズベキスタンと強化試合 欧州組は招集せず

2021年11月29日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本サッカー協会の田嶋会長

日本サッカー協会の田嶋会長

 日本サッカー協会は29日、日本代表が来年1月21日に埼玉スタジアムでウズベキスタン代表と国際親善試合を行うと発表した。2022年W杯カタール大会アジア最終予選に向けた強化試合となる。国際Aマッチデーではないため、欧州組は招集せず、長期のオフ明けとなる国内組の貴重な強化、調整の場となる。
 田嶋幸三会長(64)は「(J1最終節の)12月4日でほとんどの選手たちがオフに入ってしまう」と、国内組のコンディショニング調整を主な開催理由に挙げた。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が26位で、最終予選に進めなかったウズベキスタンは84位。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ