本文へ移動

初の賞金女王獲得の稲見萌寧「しっかり体をつくって飛距離アップを」来年見据え気持ち切り替え【女子ゴルフ】

2021年11月29日 19時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フェニックスチャレンジに出演した(左から)青木瀬令奈、原英莉花、勝みなみ、稲見萌寧、笠りつ子、小祝さくら(提供写真)

フェニックスチャレンジに出演した(左から)青木瀬令奈、原英莉花、勝みなみ、稲見萌寧、笠りつ子、小祝さくら(提供写真)

 女子ゴルフの賞金女王に輝いた稲見萌寧(22)=都築電気=ら6人の女子プロが29日、宮崎県内でテレビマッチ「京セラフェニックスチャレンジ」(12月26日16~17時、MBS/TBS、CBC、HBC、RKB、MRTほかで放送)の撮影に臨んだ。
 前日に賞金女王を決めたばかりの稲見は、2人×3組のユニークな対抗戦に笑顔をあふれさせた。「昨日からたくさんの祝福メールなどを頂いたのですが、まだ全部返せてないです」とうれしい悲鳴。それでも「昨日の実感は昨日で終わって、もう来年に切り替えて。これからトレーニングの予定を組んで、なるべく早めにやっていこうと思っています。オフにしっかり体をつくって、飛距離アップできるようにと考えています」。東京五輪でも実感した世界トップとのパワーの差を少しでも縮める計画だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ