本文へ移動

柵越え計10発…48歳イチローさん衰えぬ打撃披露「大きく曲がるのダメ」国学院久我山高に打球指導も

2021年11月29日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
国学院久我山高の選手に打撃を披露するイチローさん(代表撮影)

国学院久我山高の選手に打撃を披露するイチローさん(代表撮影)

 元大リーグ・マリナーズのイチローさん(48)=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター=が29日、東京都の国学院久我山高で野球部員に指導を行った。イチローさんは昨年12月に智弁和歌山高で指導をしており、2年連続の高校球児指導となった。
 イチローさんはこの日、フリー打撃も行った。まず53スイングで柵越え5本。2度目は19スイングで5発と確率アップ。それでも「終われないよね。もうちょっと捉えないと」と言っておかわり。ファウルに続いて2本目で右翼ネット越えの打球を放ち、「終わり」。フリー打撃の途中では「大きく曲がるのはダメ」と自らの打球について語り、きれいな右越えの打球には「あの軌道がいい。切れない軌道」。見ている部員たちは「うわー」、「やばい」、「えぐい」と声を上げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ