本文へ移動

【中日】石岡諒太「ファーストと両方準備します」外野用グラブ使い精力的にノック 打撃向上も課題に

2021年11月29日 17時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールする石岡

キャッチボールする石岡

 中日の石岡諒太内野手(29)が29日、ナゴヤ球場でキャッチボールや遠投、ランニングで体を動かした。
 内野手登録の左投げで、この日、外野用グラブを使ったのはたまたまというが、今季は守備に就いたのは左翼のみ。秋季キャンプでも精力的に外野ノックを受けて「ファーストと両方準備します」と語った。
 支配下復帰を果たした今季、10月22日のDeNA戦(横浜)でプロ初安打を記録した。「僕は打たないと、試合にはなかなか出られないと思うので、打撃も頑張ります」とオフの課題に挙げた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ