本文へ移動

小室眞子さん夫妻 “撮影自粛”の取り決め報道に「一般人だが一般人ではない」と海外メディアは冷ややか

2021年11月29日 17時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小室眞子さん、圭さん夫妻

小室眞子さん、圭さん夫妻

 小室眞子さんと圭さん夫妻が米ニューヨークに到着してから、2週間が経過。「現地の日本メディアは、ニューヨーク総領事館との取り決めで2人の撮影を自粛」との報道に対し、海外メディアも疑問の声を上げた。
 「日本の元プリンセスと夫は、普通とはいえない陰の合意が明らかになり、一般民衆は『一般人だが、一般人でない』と冷ややかな見方」と見出しを打ったのは、28日付けのベトナムの大衆ニュースサイト、チャンネル14だ。
 「2人の一挙手一投足は、いまだに日本と世界で注目の的。まるで一般人のように自由な生活を謳歌(おうか)しているが、彼らの米国での写真はネットで拡散されている。また、人々が知らないうちに“陰の合意”がなされ、眞子さんたちの安全とプライバシーを確保するために手を貸していたとの報道があった」
 さらに、同サイトは「この報道の前から、日本では一部の人々が『普通の生活を送ると言いながら、皇室を離れても大いなる特権を享受している。注目が集まることでセキュリティー面も問題になっている』と、不満や強い不快感を示していた」と指摘。また、眞子さんの現地での就職先について宮内庁と外務省が議論し、「民間会社よりも政府や州が管轄する施設の方が、安全面で適切だ」と判断したという報道があったことも紹介した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ