本文へ移動

ヒロミ、車のメンテナンスも、妻・松本伊代の介護もバッチリ 「うちのママ雰囲気でやるからだめ」妻の洗車にはダメ出し

2021年11月29日 17時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに登壇した(左から)アオイヤマダ、ヒロミ、香野大輔社長、武田玲奈

イベントに登壇した(左から)アオイヤマダ、ヒロミ、香野大輔社長、武田玲奈

 女優の武田玲奈(24)が29日、東京都内で行われたカーケア用品「SPASHAN 2022年 新製品発表会」に新CMキャラクターとして登壇し、ゲストのヒロミ(56)と車に関するトークを繰り広げ、ヒロミからは今夏に胸椎を圧迫骨折した妻・松本伊代への介護生活の苦労話が報告された。
 ヒロミは「車はいじるのも、カスタムするのも好き」と語り、メンテナンスも「自分でしますよ。何の苦もない。洗車はうちのママ(松本伊代)もやってくれるけど、雰囲気でやるからだめ。ドアの裏とか、ホイールをやるのも当たり前」と力を込めた。
 松本は今夏、自宅でのストレッチ中に無理な姿勢を取り、胸椎を圧迫骨折。リハビリをサポートしたヒロミは「ベッドから起こして、食事を用意したり、お風呂に入れたり…本当に全部が介護。いい練習になりました」としみじみ。しかし「初めのうちは『やってあげよう』という気持ちなんだけど、あっちも動けるのに動かなくなってくる。『パパ、取ってくれる?』と言ってきて、『自分で取れるでしょ?』と言ったら、『わかった!』と言って取るんだからね」とほほ笑ましいエピソードを明かした。
 武田は月2回ほどドライブするそうで「まだ車は持ってないんですけど、運転するのは好きです」と話し、車で行きたい場所は「ベタだけど海。でもこれからは寒くなるし、温泉とか行ってみたい」と語った。
 イベントにはCMに出演するダンサーのアオイヤマダ(21)も登壇した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ