本文へ移動

藤川球児さん、自身のヒーロー像は大谷翔平「彼のプライベートを感じさせない姿勢素晴らしい」

2021年11月29日 13時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のプレミアム試写会イベントに登壇した藤川球児さん

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のプレミアム試写会イベントに登壇した藤川球児さん

 元阪神投手の藤川球児さん(41)が26日、TOHOシネマズ西宮OSのイベントに登壇。自身のヒーロー像についてエンゼルスの大谷翔平選手を挙げ、持論を展開した。
 12月3日公開の米映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のプレミアム試写会に登場。今月19日から同館に導入された兵庫県初のIMAXシアターを記念したイベントも兼ねており、藤川さんはIMAXについて「新しいものを革命的に作り出したという点で大谷(翔平)選手」と評した。
 また本作はダークヒーロー・ヴェノムを主役とするため、司会者からヒーロー像を問われると、同じく大谷選手を挙げ「彼のプライベートを感じさせない姿勢も素晴らしいと思います。皆さんにとっての想像の上での人物であるべきで、それがヒーローと呼ばれる人」と持論を示した。
 続いて「勝つのがヒーローであり、逆に負けた時にも立ち上がる力があることもまたヒーローだと思います」と力強く話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ