本文へ移動

貴重な車種も 三ケ日青年の家にルノー100台集結

2021年11月29日 05時00分 (11月29日 05時01分更新)
さまざまなルノーの車種が集結した会場=浜松市北区の県立三ケ日青年の家で

さまざまなルノーの車種が集結した会場=浜松市北区の県立三ケ日青年の家で

 フランスの大手自動車メーカー「ルノー」の自家用車を披露し合うイベント「クリオ ミーティング」が二十八日、浜松市北区の県立三ケ日青年の家で開かれた。
 所有者たちの親睦を深めるため、愛好家の並木功司さん(54)=横浜市=が毎年開催。日本人デザイナーが手掛けた初代ルーテシアや、ラインアップにはない黄色の塗装を所有者自ら施した五代目ルーテシアなど約百台が全国から集結した。
 所有者たちはお互いの車をじっくりと眺めながら、交換部品の話題などに花を咲かせていた。 (小佐野慧太)

関連キーワード

おすすめ情報