本文へ移動

差しが入ったが… 逆転許し瓜生正義2着 GPでリベンジ誓う【多摩川ボート・SGチャレンジカップ】

2021年11月28日 21時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
勝負駆けに全力投球する瓜生正義

勝負駆けに全力投球する瓜生正義

◇28日 東京・多摩川ボート SG「第24回チャレンジカップ」最終日12R優勝戦
 あと一歩が届かなかった。1マークで鋭い差しハンドルを決めた2号艇の瓜生正義(45)=福岡=は、バックで1号艇の辻栄蔵とへ先を並べる大激戦。しかし、2マーク手前で伸びてきた桐生順平を意識して内寄りにコースを取った分、2マークでターンが膨れてしまい、空いた内を辻にずばっと差し返された。
 逆転を許し「力及ばず残念です」と天を仰いだ。それでも2着で賞金を大きく加算。賞金ランク12位までアップさせ3年連続のグランプリ出場が決定。「(年末で)リトライします」とリベンジを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ