本文へ移動

優勝の東海大から9人選出 リーグ戦ベストフィフティーン発表【関東大学ラグビー】

2021年11月28日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東海大SO武藤

東海大SO武藤

 関東大学ラグビーリーグ戦グループは28日、東京・秩父宮ラグビー場などで最終節の4試合を行い、前節まで首位に並んでいた東海大と日大はそれぞれ大勝。両校が6勝1分けの勝ち点32で並び、総得失点差で東海大が4年連続11度目の優勝を決めた。2位の日大、3位の大東大までの上位3校が全国大学選手権に出場する。
 また、リーグ戦グループのベストフィフティーンが発表され、優勝した東海大から9人が選ばれた。ベストフィフティーンは次の通り。
(1)木村星南(東海大4年)
(2)酒木凜平(大東大4年)
(3)星野克之(東海大4年)
(4)小池隆成(東海大4年)
(5)ワイサケ・ララトゥブア(東海大3年)
(6)飯田光紀(日大4年)
(7)ジョーンズリチャード剛(東海大4年)
(8)リサラ・キシナ・フィナウ(大東大1年)
(9)柴田凌光(東海大4年)
(10)武藤ゆらぎ(東海大2年)
(11)水間夢翔(日大3年)
(12)フレイザー・クワーク(日大4年)
(13)丸山凜太朗(東海大4年)
(14)谷口宜顕(東海大2年)
(15)河野竣太(流通経大4年)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ