本文へ移動

宇良「相撲界に入ってからの夢だった」初の三賞・技能賞獲得を喜ぶ【大相撲】

2021年11月28日 19時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
千代丸(奥)が上手投げで宇良を破る

千代丸(奥)が上手投げで宇良を破る

◇28日 大相撲九州場所千秋楽(福岡国際センター)
 東前頭7枚目の宇良(29)=木瀬=は千代丸の足を取りにいったが、あと少しのところで届かなかった。逆に上手を取られてばったり。千秋楽を白星で締めくくることはできなかったが、それでも宇良に笑みが浮かんだ。
 何といっても初の三賞を獲得。それも念願だった技能賞だ。「相撲界に入ってからの夢だったので。1つの夢がかなえられてよかったです」と素直に喜んだ。
 けがをする前の2017年夏場所。入幕2場所目で11勝4敗という好成績を残した。それでも受賞とならず「技能賞、欲しかったです」と残念そうにつぶやいていた。
 今場所は足取り、とったり、肩透かしなど宇良らしさが全開。三賞選考委員会では満場一致で決まった。「途中、けがもあって2度と取れないと思っていたので、ほんとにうれしいです」と満面の笑みだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ