本文へ移動

チャン・キム、木下稜介、金谷拓実、星野陸也、稲森佑貴…5人に絞られた賞金王レース【男子ゴルフ】

2021年11月28日 18時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
チャン・キム

チャン・キム

◇28日 男子ゴルフ カシオワールドオープン最終日(高知県芸西村・Kochi黒潮CC)
 今季の残りが1試合となり、賞金王の可能性があるのは1位のチャン・キム(米国)、2位の木下稜介(ハートランド)、3位の金谷拓実(ヨギボー)、4位の星野陸也(興和)、5位の稲森佑貴(国際スポーツ振興協会)に絞られた。
 次週の最終戦・日本シリーズJT杯は、最終日までプレーすれば最下位でも88万円余りが加算される。仮にキムが最下位だったとしても、木下は単独2位以上、金谷ら3人は優勝が必要になる。
 一方、3季連続賞金王がかかっていた今平周吾は今大会で優勝を逃したため、可能性がなくなった。「今年はショットが定まらなかった。でも、新たに見つけたこともあるのでまた調整して来年目指したい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ