本文へ移動

村田諒太『誇りに思う』 ジム後輩・尾川堅一の世界王者奪取を祝福 「次は村田チャンプの番ですね」とファンは激励

2021年11月28日 15時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
村田諒太

村田諒太

 プロボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太(35)が28日、自身のインスタグラムを更新。現地27日に米ニューヨークで行われたIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチで判定勝ち、新王者に就いた帝拳ジムの後輩・尾川堅一(33)を祝福した。
 「尾川、4年間腐らずに頑張ってきたこと、他人に何て言われようと、納得がいかなかろうと、踏ん張ってきた尾川を誇りに思う。本当におめでとう。ゆっくり休んで…」とメッセージを添え、1度はベルト奪取しながら禁止薬物の陽性反応で無効試合となり、資格停止処分などを経て再起した後輩をねぎらった。
 自身は12月29日に控えるIBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(39=カザフスタン)との統一戦(さいたまスーパーアリーナ)に備えてスパーリングを開始していることもあり、ファンからは「ダウン3回奪っての判定勝ちは素晴らしい」「けんいち最高かよ。ですね。次は村田チャンプの番ですね」「尾川選手。勝利の笑顔がとても素敵ですね~。村田選手のこの様な笑顔を楽しみにしています」など村田への激励も寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ