本文へ移動

【白菊賞】ルージュラテールが末脚爆発で2勝目 「一枚力が上でした」

2021年11月28日 14時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

◇28日 白菊賞(芝1600メートル、阪神競馬場)
 後方7番手から運んだルージュラテール(牝2歳、栗東・矢作)が上がり3F33秒7の末脚を爆発させて2勝目を飾った。
 「落ち着いて臨めたのが良かったと思います。レースは後ろからで決してスムーズではなかったですが、ここでは一枚力が上でしたね」と坂井瑠星騎手は鮮やかな差し切りVを納得の表情で振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ