本文へ移動

FC東京の渡辺剛がベルギー1部のKVコルトレイクに完全移籍へ 元日本代表DF

2021年11月28日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺剛

渡辺剛

 Jリーグ1部(J1)FC東京の元日本代表DF渡辺剛(24)が、ベルギー1部リーグのKVコルトレイクに完全移籍することが27日、決定的となった。複数の関係者によると、近く正式発表される見込みだという。
 渡辺剛が夢の欧州挑戦へと旅立つ。2019年に中大から新加入すると、高い身体能力を武器にプロ1年目から定位置を確保し、昨季からは副将も務めてきた。だが、今夏の東京五輪は惜しくも本大会メンバーから落選。夢にまで見た世界大会出場を逃した。
 そして、A代表復帰とさらなる成長を望む渡辺剛は今冬での欧州移籍を決断。以前からオファーが届いていたベルギーへと活躍の場を求める。
 新天地のコルトレイクはベルギー1部で現在11位につけている。イングランド・チャンピオンシップのカーディフの名物オーナーで知られるビンセント・タンが代表を務めている。加入後はオーストラリア代表DFトレント・セインズベリー(29)らと定位置を争うことになりそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ