本文へ移動

オリックス山本9回141球1失点11奪三振 魂の熱投にウェブ沸騰「底が知れない…」「エグすぎる」【日本シリーズ】

2021年11月27日 21時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピンチを切り抜けてガッツポーズするオリックス・山本

ピンチを切り抜けてガッツポーズするオリックス・山本

◇27日 日本シリーズ第6戦 オリックス―ヤクルト(ほっともっとフィールド神戸)
 沢村賞右腕のオリックス先発・山本由伸投手(23)が9イニングを141球で投げ抜き、1失点11奪三振の熱投を見せた。ツイッターでは「山本由伸」がトレンド上位に入り、エースの投球を披露した山本への絶賛コメントが相次いだ。
 「日本球界の大エースですね!」「これがエースか…」「底が知れない…」「エグすぎる」「メジャー行ったら全力応援するからさ今すぐ検討したほうがいい」と大一番で圧巻の投球をした右腕を称賛する言葉が並んだ。さらに9回まで1失点に抑えながら打線の援護が1点しかない状況に「圧巻のピッチングなのに圧巻の無援護という無情さに涙出そうだから野手打って…」「サヨナラで決めたれ!」との悲痛なコメントもあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ