本文へ移動

AKB48 横山由依が既婚者2人を涙声で祝福 卒業コンサートに川栄李奈が花束を持って登場

2021年11月27日 21時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業コンサートでドラム演奏を披露する横山由依

卒業コンサートでドラム演奏を披露する横山由依

 アイドルグループ「AKB48」の横山由依(28)が27日、パシフィコ横浜で「横山由依卒業コンサート~深夜バスに乗って~」を開催、ファン4500人に感謝を伝えた。誕生日翌日の12月9日に東京・秋葉原のAKB48劇場で最期の劇場公演を行い、12年のアイドル生活に別れを告げる。
【写真】横山由依の卒コンに駆けつけた北原里英、大島優子、指原莉乃
 序盤には最新シングル「根も葉もRumor」を初めてファンの前でフルサイズで披露。中盤では卒業後も親交がある元メンバーで女優の川栄李奈(26)が花束を持って登場。篠田麻里子(35)、小嶋陽菜(33)、峯岸みなみ(29)、高橋みなみ(30)はVTRでメッセージを寄せた。
 そして横山がメンバーだった派生ユニット「Not yet」の大島優子(33)、北原里英(30)、指原莉乃(29)が登場し、ユニットのデビューシングル「週末Not yet」など2曲を披露。大島が「あなたのことは心配してません。これからも大丈夫です」とエールを送ると横山に涙があふれた。横山は涙声で既婚者となった大島と北原を「2人ともおめでとうございます」と祝福した。
 アンコールで自身の卒業ソング「君がいなくなる12月」を熱唱し、「AKB48がない人生は想像できないぐらい、私には大切なものです」。卒業に向け「それでも一歩踏み出そうと思ったのは、私が以前から描いていた夢が具体的に見えてきたからです。これからも、歌とお芝居をがんばっていきたいです」。あふれる涙を拭くこともせず、「これからもAKB48と横山由依の応援をお願いします」と変わらぬ応援を呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ