本文へ移動

アイラヴミー『答えを出すのだ』10代から絶大な支持を得た「みんなのうた」きっかけで埼玉県警と縁

2021年11月27日 20時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新曲を披露したアイラヴミーの2人

新曲を披露したアイラヴミーの2人

 2人組バンド「アイラヴミー」が27日、埼玉・越谷レイクタウンで行われた「犯罪被害者支援県民のつどい」に出演。自身が書き下ろした、彩の国犯罪被害者支援プロジェクトのテーマ曲である「話をしようよ」を初披露した。
 イベントは犯罪被害者支援ショートアニメ「雲の上はいつも、晴れ」の完成披露試写会として開催されたもので、MCには元AKB48の松井咲子(30)、また同アニメの主人公の声優を務めた竹達彩奈も出演した。
 ボーカルのさとうみほは「人の心にちょっとでも寄り添ってくれたらいいなと思ってこれまで曲を作ってきたので今回のお話を頂いた時はうれしかったです」とあいさつ。24日にリリースされたばかりの「話をしようよ」を披露した。
 同バンドが歌う「答えを出すのだ」がNHK「みんなのうた」で紹介され、10代から絶大な支持を得たのがきっかけで、埼玉県警との縁につながったと言い、さとうは「埼玉県警の方がこの曲を聴いてアイラヴミーを知ってくれて、今回のお話を頂きました。出会いって大事だなって思いました」と語り、イベントの最後に「答えを出すのだ」を披露。大きな拍手が会場に湧き起こった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ