本文へ移動

阿炎「横綱にまわし取らせないつもりでした」懲戒処分から出直し7場所ぶり幕内で自分の相撲貫く【九州場所】

2021年11月27日 20時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阿炎(手前)の突き押しを受ける照ノ富士

阿炎(手前)の突き押しを受ける照ノ富士

◇27日 大相撲九州場所所14日目(福岡国際センター)
 阿炎(27)=錣山=はあと一歩まで照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=を追い詰めたが、その一歩が遠かった。押し切れず、抱えられた左腕を抜きにいった。その瞬間を攻められ、あおむけに押し倒された。
 あの場面で勝負を決められなかったこと。阿炎は「そこが自分の弱さだろうと気づかせてくれました」と潔く負けを認めた。
 勝てば照ノ富士と1敗で並ぶ大一番だった。それでも「横綱に胸を借りるつもりで土俵に上がりましたし、横綱にまわしを取らせないつもりで土俵に上がりました」と自分の相撲を貫くことだけを考えた。
 出場停止の懲戒処分を受け、幕下から出直して7場所ぶりに復帰した幕内。14日目まで優勝を争い、ここまで12勝。それも立派だし、阿炎の相撲に向かう姿勢が分かってもらえたはずだ。「負けてしまったのはしょうがないんで、あしたに切り替えて」。勝ち負けにこだわらず、最後まで自分の相撲に徹する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ