本文へ移動

「優しく抱きしメンディーしました」関口メンディーらGENERATIONSが映画舞台あいさつ

2021年11月27日 19時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつに出席したGENERATIONSのメンバー(前列)と監督たち(後列)

舞台あいさつに出席したGENERATIONSのメンバー(前列)と監督たち(後列)

 7人組ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」が27日、東京都内で映画「昨日より赤く明日より青く―CINEMA FIGHTERS project―」公開記念舞台あいさつに出席した。
 EXILEのHIROと俳優の別所哲也、作詞家の小竹正人がタッグを組み、小竹の詞の世界観を6つの短編で表現したオムニバス映画。主演や主題歌で7人のメンバー全員が参加し、リーダーの白濱亜嵐(28)は「これからも挑戦し続けていく7人でありたい」と力強く宣言した。
 関口メンディー(30)主演の「真夜中のひとりたち」で主題歌を担当した数原龍友(28)は胸キュン場面に「抱きしめ合うシーン」を挙げながら「相手の女優さんの体が心配でした。(力加減は)大丈夫だったでしょうか?」と質問。関口は「やさしく抱きしメンディーしました」と答えてイベントを盛り上げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ