本文へ移動

【巨人】直江10万円増でサイン 球団からは「今年は期待していた投手。来年は期待ではなく計算できるように」

2021年11月27日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来季の目標に2桁勝利を掲げた直江=ジャイアンツ寮で(球団提供)

来季の目標に2桁勝利を掲げた直江=ジャイアンツ寮で(球団提供)

 巨人の直江大輔投手(21)が川崎市のジャイアンツ寮で契約更改交渉に臨み、10万円増の760万円でサインした。昨年10月に腰のヘルニアの手術をした影響で今季は育成からのスタート。6月末に支配下登録され、4試合に登板して0勝1敗1セーブ。プロ初セーブを挙げたが、先発のチャンスをもらいながら生かし切れなかった。
 球団からは「今年は期待していた投手。来年は期待ではなく計算の中に入る投手になってもらいたい」と言われたといい、高卒4年目となる来季へ向け「勝負の年。2桁(勝利)を目指してやっていきたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ