本文へ移動

得点トップに立ったダミアンの2発をお膳立て 川崎、山根がリーグ1位の12アシスト【サッカー】

2021年11月27日 17時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇27日 J1第37節 川崎4―1G大阪(等々力陸上競技場)
 ヒーローは2戦連続2発で得点ランク1位に並んだ川崎のFWレアンドロダミアンだったが、陰の殊勲者は日本代表DF山根だった。前半7分と後半40分、いずれも敵陣右サイドをタイミング良く駆け上がり、右足のダイレクトクロスでダミアン弾をお膳立てした。山根は「ダミアンがいつもいい位置にいて、点を取ってくれる。チームの勝利とダミアンの得点は直結している」と満足げだった。
 昨季は6アシストだったが、今季は倍増となるリーグ1位の12アシスト。日本代表でも強烈な進化を遂げつつある山根は「数字を残せて良かった」と喜びつつも「ビルドアップ(攻撃の構築)で安定性を欠いた。集中してトレーニングしようかと思う」と4得点の快勝劇にも反省を忘れなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ