本文へ移動

【東京5R新馬戦】3番人気のコウキが押し切る 「この後、気性的な難しさが出なければいい」

2021年11月27日 15時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

 東京5Rの新馬戦(芝1600メートル)は4番手を追走した3番人気のコウキ(牡2歳、父エピファネイア、母ナリタシルエット、美浦・上原)が直線最内から早めに抜け出し、そのまま押し切った。
 柴田大は「気性的に難しい馬で調教から工夫して乗ってきたので結果が出せてうれしい。能力は高いですし、調教から動きは抜群に良かった。この後、気性的な難しさが出なければいいですね」と課題を挙げた。上原師は「3週続けて(柴田大)騎手が乗って手の内に入れてくれていた。距離はマイル~1800メートルくらいかな。次走は様子を見てから」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ