本文へ移動

愛子さま、来月成年も『新しいティアラの予算はない』 眞子さんパパラッチの英紙が紹介 不登校など生い立ちも詳報

2021年11月27日 15時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛子さま

愛子さま

 秋篠宮家の長女・小室眞子さんのニューヨークでの新生活を“パパラッチ”した英最古のタブロイド紙「デイリー・メール」が24日、12月1日に20歳の誕生日を迎え成年皇族の仲間入りをする天皇家の長女・愛子さまについて「これまで海外ではほとんど知られていなかった19歳が、来月から皇室の職務を引き受ける。しかし、新しいティアラの予算はない」などと紹介した記事を掲載した。
 同紙の電子版では、天皇家の一人娘である愛子さまが成人を機に、今後国際舞台で活躍することになると紹介。幼少期に通学に対する不安から一時期不登校になったことなどの生い立ちや、愛犬や愛猫とふれあう写真などが数多く掲載されている。
 さらに、いとこの眞子さんや、秋篠宮家の二女・佳子さまが成人時に贈られた慣例があるティアラについて、コロナ禍による経済的事情などを踏まえて新調せず、叔母の黒田清子さんから「おさがり」を譲り受けると報じられている。
 このほか、記事では日本では女性天皇が認められておらず、愛子さまが皇位継承順位に入っていないことも記されている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ