本文へ移動

三重方座浦出船 アオリ1キロ超 弱風もティップランに

2021年11月27日 10時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キロUPのアオリイカに笑顔の筆者

キロUPのアオリイカに笑顔の筆者

 アオリイカを狙って11日、三重県南伊勢町方座浦から乗合船で出た。弱風でティップランには悪条件だったが、キロUPが飛び出した。
 午前5時半前「カオル渡船」に到着。ティップラン客は私を含め3人。ミヨシ側に2人、私はトモ側に入って6時に出船した。湾口のポイントで「水深34メートル」の合図。オレンジ系エギ30グラムを投入すると、真下へ落ちていく。弱風で潮も動かない悪条件下、エンジンをかけての流し釣りだ。
 着底後、ワンピッチジャークしてロッドをピタッと止め、竿先を5~10秒凝視するを繰り返す。水深は38、45、54メートルと徐々に深場へ。近くの遊漁船からアオリヒットの連絡が入った。
 エギをパープル色に替えた私の竿先が跳ね上がった瞬間、ドンギュギューンとロッドが大きく曲がって船中第1号。ブシューブシューとバズーカ砲の強引を満喫した。キロUPのアオリイカに笑顔満開。ミヨシでも連発して全員ヒットだ。
 その後も秋サイズと良型を追加し、11時納竿。船中8杯で私は18、26、29センチの3杯、最重量は1030グラムだった。
 乗合料金7000円、氷持参。(問)カオル渡船=(電)090(7855)7054
 (三重県鈴鹿市・伊藤正輝)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ