本文へ移動

プールが管理釣り場に! 愛知県日進市・総合運動公園プール

2021年11月27日 10時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニジマスをゲットしVサインの鈴木翔太君ら

ニジマスをゲットしVサインの鈴木翔太君ら

  • 
ニジマスをゲットしVサインの鈴木翔太君ら
  • 山中栄澄君もニジマスをゲット
  • フライでニジマスを楽しんでいた神谷夫妻
 市民プールが昨秋、管理釣り場に変身して話題となった愛知県日進市の「総合運動公園プールフィッシング管理釣り場」が、今季も20日にオープン(餌釣りは12月4日から)。23日、状況を見に行ったところ、ルアー&フライにニジマスが好調にヒットし、プールサイドでは子供や女性の歓声が上がっていた。 (東條敏明)

ニジマスに子供や女性の歓声 60センチ級の大物もいるぞ

 釣り場は屋外の50メートル競泳プール(水深1・2~1・4メートル)をルアー&フライ釣り場、流水プールの一部をせき止めて餌釣りエリアとしている。オープン前にニジマスをメインにアマゴ、イワナ計250~300キロを放流して備えた。60センチ級の大物も入っている。今後は火、金、日の午前10時半に40~50キロ入れていく予定だが、釣れゆきを見ながら追加も。施設管理部の塚本富美雄部長(56)は、「昨年よりサイズも量もアップして放流しています。釣ってよし食べてよし。ぜひ来てください」。
 父親と来ていた同市の鈴木翔太君(10)は、「引きがいいから面白い。ヒットルアーは白の毛虫ルアーだよ」と教えてくれた。2人で23~30センチのニジマスを10匹以上ヒットさせており、「魚もさばくし、釣りも私より上。昨年はほぼ毎週来ていた」と父。朝5時半に起きて開門を待ったという。ルアーロッド1・5メートルに2000番スピニングリール、道糸ナイロン2号のタックル。
 父親や叔父ら4人でルアーロッドを振っていたのは名古屋市守山区の山中栄澄君(7)。「投げるのがむつかしかったけど、だんだん簡単になってどんどん釣れるようになった」と満足げ。「手軽に来られて安心して見てられる。いいですね」と父。初めての来場で午前7時に並んだという。
 昨季、ここでフライデビューしたのは愛知県刈谷市の神谷夫妻の奥さん。10回来たという。今日は初来場で、キャスティング練習を畑でした甲斐もあり、ニジマスを2ケタヒット。4番ロッドに、同番フローティングライン、ティペット0・8号1メートル、マーカーを付けて12番フックにマラブーのタックル。「最初はプール釣り場を侮っていたが、魚は生き物、奥が深く難しいね」と夫。
 朝の放流を担当していた岩崎有男さん(50)は、「プールの水は井戸水を利用、風車や放水銃などを入れ、水質管理に気を付けて水温は12度で安定しています。年末年始は、できればブラウンやキヌヒメサーモンも放流して来場者の皆さんに楽しんでほしいですね」という。岩崎さんはバイクでパリダカ・ラリーに挑戦したつわもの。渓流釣りが趣味で郡上がホームグラウンドという。気軽にアドバイスを受けてみよう。

ガイド

 ▽料金など ルアー&フライ1日入場券=高校生以上2600円(6匹まで持ち帰り無料)、中学生以下1300円(同3匹)。3時間入場券=高校生以上2000円(同4匹)、中学生以下1000円(同2匹)。ラスト入場券(午後3時以降)高校生以上1000円(同2匹)、中学生以下500円(同1匹)。見学用入場券=300円(未就学児は無料)。
 餌釣り入場券(1時間)1500円(2匹まで持ち帰り無料)、貸し竿、餌付き。魚持ち帰り1匹超過ごとに250円。
 ▽ルールなど ルアー&フライはバーブレスシングルフックを使用し、取り込みは玉網で。餌釣りの竿は貸し出し用を使い、餌の持ち込み禁止。釣った魚はすべて買い上げ。小学3年生以下の子供は保護者(高校生以上)の付き添い必要。安全確保のために帽子、サングラスなどの着用を。無料の玉網、スカリあり。
 ルアー&フライは午前9時~午後4時半営業で定員30人。先着順。餌釣りは土日祝日と日進市内小学校等の冬&春休み期間中は平日も営業し、午後3時半までで1日4回の入れ替え制。各回1時間で各回定員20人。
 休みは毎週月曜(祝日の場合は翌日)と12月27日~1月4日予定。
 プールサイドにはいすやテーブルもあり、自由に使えるうえ、弁当や飲み物の持ち込みも自由。また、休日には釣った魚を食べるための焼き台を貸してくれたり、焼きそばを売ったりする屋台が出る日もあるという。
 ▽交通など リニモ長久手古戦場駅からバス五色園線で総合運動公園西下車。マイカーは、名古屋瀬戸道路・長久手ICから約10分。無料駐車場300台。(電)0561(73)8801。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ