本文へ移動

【中日】高橋宏オフの目標は下半身強化して体重5キロ増!“剛腕ボディー”の下地つくりあげる

2021年11月27日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカンノックの合間に明るい表情を見せる高橋宏

アメリカンノックの合間に明るい表情を見せる高橋宏

 とにかく大事に、大事に扱われていたころとは違う。強化指定選手の一人として、徹底的に下半身をいじめる日々を完走した。中日・高橋宏は「やり切りました」とすがすがしい表情。その上で来春キャンプまでの2カ月間に向け、下半身強化の継続と体重5キロ増を自らに課した。
 「もう少し下半身強化するよう立浪監督から言われているので、実践していきたい。筋肉がついてくればスピードも上がるし、変化球も良くなると思うので、下半身強化することで体重5キロ増の90キロにしたい」
 たくましい“剛腕ボディー”を目指す明確な根拠がある。今季の実戦マウンドでは左足を踏み込んだ際、筋力不足で半足分ほど前に滑ってしまい、ホームベース上でボールの威力が落ちていた。秋季キャンプで小笠原と同じ下半身強化に連日取り組んだことで、21日のシート打撃では7打者に対して被安打1。カウント2―2で開始する投手有利な形式だったが、「打者が少し差し込まれている様子が見られた」と内容に手応えを得た。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ