本文へ移動

【中日】小笠原は立浪監督のノック”おかわり”でキャンプ締め「なかなかないことなのでうれしかった」

2021年11月26日 19時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立浪監督から個別ノックを受ける小笠原

立浪監督から個別ノックを受ける小笠原

◇26日 中日秋季キャンプ最終日(ナゴヤ球場)
 中日・小笠原慎之介投手(24)は立浪監督とのマンツーマン特守で汗を流した。投手陣の内野ノックに続き、立浪監督によるノックを“おかわり”。三遊間で約10分間、31本をこなした。小笠原は「個別で立浪監督にノックを打ってもらうことはなかなかないことなので、うれしかった。期待に応えられるように頑張ります」と充実感を口にした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ