本文へ移動

【巨人】山崎伊織は現状維持の1200万円で更改 1年目の大半はリハビリ「来年は少しでも戦力に」

2021年11月26日 19時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山崎伊織

山崎伊織

 巨人の山崎伊織投手(23)が26日、東京都内の球団事務所で来季の契約交渉に臨み、現状維持の1200万円で更改した(金額は推定)。
 入団前の昨年6月に右肘靱帯(じんたい)の再建手術を受けたため、プロ1年目の大半はリハビリで過ごし、公式戦の登板はなかった。秋季練習からは1カ所打撃に登板するなど実戦形式の練習もこなし「1年間リハビリの時間を頂き、今年は全くチームの戦力になれていないので、来年は少しでも戦力になれるよう頑張っていきたい」と決意を口にした。
 オフは東海大の先輩で、自身の背番号「19」を着けていたこともある菅野智之投手(32)と自主トレを行う。「日本で一番のピッチャーで、オフシーズン頼みたいとずっと思っていたが、菅野さんからも少し声をかけていただいたので、『お願いします』と返事した。全て吸収して帰ってきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ