本文へ移動

【巨人】喜多は40万円増の460万円でサイン ハングリー精神武器に「貪欲にやっていきたい」

2021年11月26日 19時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
喜多隆介

喜多隆介

 巨人の喜多隆介捕手(23)が26日、東京都内の球団事務所で来季の契約交渉に臨み、40万円増の460万円でサインした(金額は推定)。
 育成選手として入団したが、プロ1年目ながら8月に支配下選手登録を勝ち取り、クライマックスシリーズでは出場選手登録はされなかったものの1軍にも同行。「入団した時に思い描いていたものよりも、はるかにいい1年になったかなと思う。この舞台で活躍しないといけないと強く思ったので、来季に向けていい経験になった」と振り返った。
 それでも「プロ入る前から自分が一番下手くそ、一番下からという思いは常に持ってやっているので、支配下になってもその思いは変わらずに取り組んでいる」とハングリー精神を掲げ「来年のキャンプで3人と同じ結果では使ってもらえない。3人以上の結果を求めて貪欲にやっていきたい」と大城、小林、岸田に負けない活躍を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ