本文へ移動

【日本ハム】上沢に札幌ドームMVP賞…来季は最終年「1試合でも多くファンの前で良いピッチングを」

2021年11月26日 18時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・上沢

日本ハム・上沢

 日本ハムは26日、「札幌ドームMVP賞2021」の野球部門を上沢直之投手(27)が受賞したと発表した。上沢は3年ぶり2度目で、授賞式は30日に札幌ドームで開催される「ファンフェスティバル2021」の開演前に行われる。
 この賞は本拠地を運営する株式会社「札幌ドーム」が決定。プロ野球・日本ハムとサッカー・コンサドーレ札幌の選手の中から、「札幌ドームでその年に最も活躍した選手」「今季に顕著な成績を挙げ、かつシーズンを通じて感動的、印象的な名プレーが最も心に残る選手」を対象にしたファン投票を実施。結果をもとにしてそれぞれ1人ずつを表彰し、記念レリーフが球場内に飾られる。
 今季は札幌ドームで11試合に登板し5勝2敗、防御率2・51という成績を残した上沢は球団を通じて、「北海道のファンがたくさん見てくれている前で、良い成績を残すことができてよかったです」というコメントを発表。札幌ドーム最終年となる来季に向けて、「名残惜しさはありますが、1試合でも多く札幌ドームのファンの前で良いピッチングができたらいいなと思います」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ