本文へ移動

【J1名古屋】けがから復活途上の丸山「焦らずゆっくり」 小学校へのオンライン訪問で夢への姿勢説いた

2021年11月26日 18時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浦里小学校へのオンライン訪問で笑顔を見せる丸山

浦里小学校へのオンライン訪問で笑顔を見せる丸山

 負傷、長期離脱中の名古屋グランパスのDF丸山祐市(32)が、焦らずに復帰を目指す心境を明かした。26日に名古屋市緑区の浦里小学校にオンライン訪問。「夢」をテーマに授業を行い「運を味方にするためには日頃の行いも重要」と、子どもたちに夢へと向かう姿勢を説いた。
 授業後に取材に応じた丸山は、5月15日の清水戦(アイスタ)で負った右膝前十字靱帯(じんたい)損傷などからの復活途上だが「焦らずゆっくり治している」と現状を説明。「筋力をまず上げるのは大事だし、体の使い方や上半身の柔軟性を増すことで体の負担が減る。よりしなやかな強さを出せるのかなと思う」。チームの最終ラインに再び君臨するための青写真は明確に描かれている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ