本文へ移動

『ダイの大冒険』マァム、大魔王に大敗で大海原へ…バーンが地上へ進撃開始 【第59話あらすじ】

2021年11月26日 18時00分 (11月26日 18時05分更新)
アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の場面カット(C)三条陸、稲田浩司/集英社(C)SQUARE ENIX CO., LTD.

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の場面カット(C)三条陸、稲田浩司/集英社(C)SQUARE ENIX CO., LTD.

 テレビ東京系で放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(毎週土曜 前9:30~)の第59話先行場面カットが公開された。
 第59話「生存者たち」は、大魔王バーンに大敗を喫したダイたちは、ハドラーの介入で全滅は免れたものの、一行は散り散りになってしまう。ダイは聖母竜マザードラゴンに連れ去られ、バーンの攻撃を受けたヒュンケルとクロコダインは行方不明に。そして、大海原へと投げ出されたポップとマァムは、カール王国の浜辺に流れ着いていた。チウに救出され、レオナたちが避難していた森の砦へ到着した二人は、ついにバーンが地上へ進撃を開始したことを知らされる。
 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

関連キーワード

おすすめ情報

アニメの新着

記事一覧