本文へ移動

東・西日本の日本海側荒天の恐れ 大気不安定、雷・突風などに注意

2021年11月26日 17時47分 (11月26日 18時03分更新)
 気象庁は26日、この時期としては強い寒気の影響で東日本と西日本は日本海側を中心に27日にかけて大気の状態が非常に不安定になるとして、雷や竜巻などの激しい突風、ひょうや急な強い雨に注意を呼び掛けた。
 気象庁によると、東日本の上空約5500メートルに氷点下33度以下、西日本にも氷点下27度以下の寒気が流れ込むという。

関連キーワード

おすすめ情報