本文へ移動

堀川未来夢、大会新の予選2日間129ストロークで首位「明日も4~5打くらい伸ばせるのではないか」【カシオワールドオープン】

2021年11月26日 17時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8割ショットで首位を守った堀川

8割ショットで首位を守った堀川

◇26日 男子ゴルフ カシオワールドオープン第2日(高知県芸西村・Kochi黒潮CC)
 堀川未来夢(28)=ウエーブエナジー=が65と7つ伸ばし、通算15アンダーにして前日からの首位を守った。2位とは4打差をつけ、独走状態に入りつつある。
     ◇
 2年ぶりのツアー2勝目を目指す堀川は、9バーディー、1ボギーだった前日に続き、第2Rは7バーディーでボギーなし。予選2日間の129ストロークは大会新記録となった。飛ばし合いになりがちなコースだが、8割スイングで距離感を大切にしているのが奏功した。
 パッティングも好調で、前日は25、この日は28。打ち出しの際のスピンのかけ方を少し変えるなど工夫しているという。「明日も4~5打くらい伸ばせるのではないか。最終日にうまく逃げ切れるようにしたい」と、自信ありげに話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ