本文へ移動

【中日】来季は外野1本で勝負の根尾昂がレギュラー獲得に決意「バッティングで試合の出場機会を他の選手から奪えるように…」

2021年11月26日 16時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
外野でノックを受ける根尾昂

外野でノックを受ける根尾昂

 中日の根尾昂内野手(21)が26日、立浪和義監督(52)から来季は外野一本という起用方針を通達された。秋季キャンプ最終日のこの日、ナゴヤ球場での練習後に取材に応じ、前向きに覚悟を語った。
 「しっかり一本に絞って、バッティングで試合の出場機会を他の選手から奪えるようにと、話をさせていただきました」。キャンプでは右翼でノックを受ける機会が多かったが「全部ですね。ライト、レフト、センター」と3ポジションこなす構え。強肩を武器に、レギュラー取りへ並々ならぬ決意をのぞかせた。
 根尾は今季、初めて開幕スタメン出場し、5月にはプロ初本塁打となる満塁弾を放つなど存在感を見せたが、その後壁にぶつかり後半戦は2軍暮らし。今季は72試合打率1割7分8厘、1本塁打、16打点だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ