本文へ移動

レイリ「ぼくとキミのものがたり」最終ボーカルオーディションのグランプリに「実感わかず…どきどきしています」

2021年11月26日 14時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
グランプリに輝いたレイリ

グランプリに輝いたレイリ

 ネットでライブ配信を行う「ライバー」とファンの絆をテーマにした曲「ぼくとキミのものがたり」の最終ボーカルオーディションが26日、東京都内で行われ、レイリさん(20)がグランプリに輝いた。来年2月に同曲で歌手デビューをすることが決まった。特別賞には上野翔輝さん(21)が選ばれた。
 「実感わかず…どきどきしています。うれしいです」。名前を呼ばれると両手で目頭を押さえた。レイリは3人組アイドルユニット「バンセス」でも活動する20歳。最終オーディションの歌唱は、審査員から「楽曲理解が100点だった」と評価された。
 好きな歌手は、紅白歌合戦初出場が決まった「BiSH」のアイナ・ジ・エンドだといい、「表現力がすごい。私も歌うだけでなく、歌詞の意味を伝えられる歌手になりたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ