本文へ移動

吉住「R-1優勝してめちゃくちゃチヤホヤされたい」20回目の大会を制するのは?決勝は来春

2021年11月26日 14時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
会見で意気込む(左から)吉住、高田ぽる子、ラランド・サーヤら

会見で意気込む(左から)吉住、高田ぽる子、ラランド・サーヤら

 ピン芸日本一決定戦「Rー1グランプリ2022」やります会見が26日、東京都内で開かれ、「THE W」王者の吉住(32)や、昨年決勝進出のZAZY(33)ら11人の芸人が出席し、大会への意欲を語った。
 2002年から開催されてきたRー1は今回で20回目。プロ、アマ、所属事務所の有無を問わずエントリーでき、優勝賞金は500万円。昨年の大会から参加資格を芸歴10年以内に変更。昨年はゆりやんレトリィバァ(31)が頂点に立ち涙を流した。
 第4回「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝した吉住だが、2冠を目指して参戦した昨年のRー1は決勝に進んだものの栄冠に手が届かなかった。意気込みを聞かれると「『THE W』を優勝して信じられないくらいチヤホヤされた。1年たって効果が薄れてきている。もう一回Rー1で優勝してめちゃくちゃチヤホヤされたい」と独特の理由を挙げた。さらに所属事務所の後輩であるザ・マミィが今年の「キングオブコント」で準優勝し、「いまチヤホヤされている」とうらやましそうに話した。
 司会を務めた霜降り明星の粗品(28)とせいや(29)から「チヤホヤ程度でいいの?」とツッコまれたが、「私が芸人になったのもチヤホヤされたいから」と強調していた。
 会見に出席したのはほかにエルフ荒川、お見送り芸人しんいち、kento fukaya、しゅんしゅんクリニックP、高田ぽる子、マツモトクラブ、森本サイダー、ラランド・サーヤ、やす子。予選は12月26日にスタート。決勝は来春行われ、フジテレビ系で生放送される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ