本文へ移動

映画監督・河瀬直美さんがユネスコ親善大使に 日本人女性で初

2021年11月26日 16時00分 (11月26日 16時00分更新)
25日、パリのユネスコ本部で、親善大使の任命状を受け取った河瀬直美さん。左はアズレ事務局長=共同

25日、パリのユネスコ本部で、親善大使の任命状を受け取った河瀬直美さん。左はアズレ事務局長=共同

 【パリ=共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は二十五日、映画「殯(もがり)の森」などの作品で知られる映画監督河瀬直美さん(52)をユネスコ親善大使に任命した。日本政府代表部によると、ユネスコの活動を支援し、広報活動を行う親善大使への日本人の就任は五人目で、日本人女性としては初。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報