本文へ移動

愛知・中3刺殺、加藤浩次の発言が物議…加害者の”嫌がらせ受けてた”供述への持論で

2021年11月26日 12時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤浩次

加藤浩次

  お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(52)が26日、MCを務める日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」にスタジオ出演。愛知の中学3年生が刺殺された事件に関して持論を展開したところ、ネット上で賛否両論が生じた。
 番組では、逮捕された生徒が亡くなった生徒に「嫌がらせを受けたと感じた」「不満だった」という趣旨の供述をしていると報じた。
 加藤は、加害生徒の主張を一方的にうのみにしては危険だとし「嫌がらせを受けたという少年が言ってる言葉というのは本当に広い意味があります」と慎重な受け取り方をするよう視聴者にも注意を促した。
 続いて「本人が勝手に感じていただけっていう可能性もあるし、何のことないことを勝手にとらえてしまった。もしくは誰も気付かない何か傷を…心の傷を持ってるのかもしれない。そこに触れられたのかもしれない」と持論を示した。
 ネット上では「やった事はイケナイ事だけど勝手に感じたは違う気がする」「いじめとか嫌がらせは受けた側がいじめとか嫌がらせと思えば、それはいじめになるんだよ」「言ってほしいことだったから安心した」などと賛否両論が寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ