本文へ移動

飛騨の味・赤カブの漬け込み最盛期 高山

2021年11月26日 05時00分 (11月26日 15時01分更新)
たるに敷き詰められた赤カブに、塩をまく従業員=高山市下之切町で

たるに敷き詰められた赤カブに、塩をまく従業員=高山市下之切町で

 飛騨地域の伝統的な冬の保存食「赤カブ漬け」の漬け込み作業が、最盛期を迎えている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧