本文へ移動

県の感染状況指標、5段階「レベル」に見直し

2021年11月26日 05時00分 (11月26日 05時00分更新)
新しいレベルについて説明する三日月知事=県危機管理センターで

新しいレベルについて説明する三日月知事=県危機管理センターで

  • 新しいレベルについて説明する三日月知事=県危機管理センターで
 県は25日、新型コロナウイルス対策の本部員会議を開き、感染状況の指標を見直した。4段階の「ステージ」で区分した従来の方式を改め、今後は国が新たに示した5段階の「レベル」とする。25日で新規感染者ゼロが5日間続いている現在は「レベル0」。感染状況の目安となる項目を絞り、病床の逼迫(ひっぱく)度に応じてレベルを判断する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧