本文へ移動

坪井康晴が待望のシリーズ初白星「伸びを生かした」機力が日ごとに上昇【多摩川ボートSG第24回チャレンジカップ】

2021年11月26日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
機力に着と、右肩上がりの坪井康晴

機力に着と、右肩上がりの坪井康晴

◇25日 多摩川ボートSG「第24回チャレンジカップ」3日目
 やることなすこと全てがうまくいく。3日目7Rで坪井康晴(44)=静岡=がカドからトップSを決め、まくり快勝。待望のシリーズ初白星に「スタートは全速のフルショット。伸びがいいからそれを生かしたいと思って、スタートを頑張った」と手放しの喜びようだ。
 初戦は1号艇で6着と暗雲が立ち込めていたが、その後は(3)(2)(1)着と成績はうなぎ上り。「インで負けたあとにすぐギアケースをやって、その後にキャリアボデーを換えた。全部に正解が出てエンジンに元気が出てきた。今なら上位級だと思うし、この足と一緒なら頑張れそう」。日ごとに上昇カーブを描く相棒に力をもらう。
 現在の獲得賞金ランクは16位で、5年ぶりとなるGP出場へまだまだ予断を許さない状況だが「今は昔ほどは意識しなくなった。それよりも後悔がないように一走一走を集中したい」と平常心のまま予選ファイナルラウンドを迎える。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ