本文へ移動

毒島まさかのスリットオーバーに散った「追い風でスピードが落ちなかった」【多摩川ボート・SGチャレンジC】

2021年11月25日 20時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇25日 多摩川ボートSG「第24回チャレンジカップ」3日目
 まさかのスリットオーバーに散った。前年覇者の毒島誠(37)=群馬=が3日目4Rでインからコンマ02のFを切り戦線離脱。「今は仕掛けが早すぎた。Sを放ったけど追い風でスピードが落ちなかった。行き足が良かった分、切ってしまった」と唇をかんだ。賞金ランクは現在8位で、GP出場には当確ランプが灯っているが、トライアル2ndスタートの夢はついえた。なお、当該レースの売り上げ約90%にあたる1億1306万1000円が返還された。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ