本文へ移動

【FC東京】「内容はどうでもいい。結果だけ出せれば」渡辺凌が27日・広島戦での連敗ストップに意気込む

2021年11月25日 19時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
連敗ストップへ強い意気込みを口にしたMF渡辺凌=小平グラウンドで(FC東京提供)

連敗ストップへ強い意気込みを口にしたMF渡辺凌=小平グラウンドで(FC東京提供)

 FC東京のMF渡辺凌磨(25)が25日、敵地・広島戦(27日・Eスタ)に向けたオンライン取材に応じ、勝負へのこだわりを強調した。
 森下新体制の初陣となった20日の徳島戦は0―2で敗戦。渡辺凌はこの試合を「もっともっとやらなきゃいけない。戦術どうこうではなく、一人一人の気持ちだと思う」と振り返った。
 移籍初年度の今季は序盤に左第五中足骨を骨折し、長期離脱も経験。前節までリーグ15試合出場2得点という数字に「けががあったとしても納得いかない」と言い、こう続けた。
 「このチームに与えられるものはもっとある。結果を出したいし、まだまだやれる。2点しかとれていないのは反省点」。残すは2試合。渡辺凌は語気を強め、「内容はどうでもいい。結果だけ出せれば」と勝利だけを見据えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ