本文へ移動

試合前のつば九郎オンステージ「みやぎくん」似顔絵披露もちょっと雑?「ヤクルトか1000か」はオチなし

2021年11月25日 18時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
つば九郎

つば九郎

◇25日 日本シリーズ第5戦 ヤクルト―オリックス(東京ドーム)
 日本シリーズ第5戦。日本一に王手をかけたヤクルトのマスコット「つば九郎」は、試合前恒例になった「きょうのひとこと」で、得意のフリップ芸を使って前日の予告通りオリックスの宮城大弥投手を題材に、決戦前のスタンドを和ませた。
 「きょうはたかつかんとくのたんじょうびです。おめでとうございます」と自軍の指揮官を祝福したつば九郎は、続けて宮城が先輩相手に立ち向かう様子がオリックス公式YouTubeでも公開され話題になった言葉遊び「お茶かココアゲーム」をつば九郎流にアレンジした「ヤクルトか1000か」ゲームで対抗。
 「つばくろうが『やくると』とだしたら、『1000』とかえしてください。『1000』といったら『やくると』とかえしてください」とフリップを繰り返しめくって言わせると、続けて「では~『たふまん』と10かいいってください」とスタンドをあおった。タフマンを10回言わせた後には、オチをつけず「おつかれさまです。ありがとうございました。いいCMになりました。きょうかえりこんびにでかいたくなるでしょう!!」とちゃっかり親会社商品をPR。
 最後にちょっと雑な宮城のイラストとともに「みやぎくん」と呼び掛けたつば九郎は「ありがとう。こんどしゃしんとりましょう」とリクエストして、オンステージを締めくくった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ