本文へ移動

鈴木誠也の年俸『4年69億円』がやはり着地点か…複数米メディア報道 「大金を用意している球団が列を成している」

2021年11月25日 17時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島・鈴木誠

広島・鈴木誠

 広島・鈴木誠也外野手(27)はポスティングシステム(入札制度)を用いてメジャー球団と契約交渉中。メジャー通算101ホールドのブレビンス元投手らがユーチューブで動画配信する「シェイ・ステーション」は24日、和製大砲を特集し、契約条件と候補球団についても伝えた。
 「(米大手データサイト)ファングラフスは4年総額4000万ドル(46億円)と予想している。契約年数については異論はないが、27歳という若さを考慮すれば、総額は6000万ドル(69億円)も十分にあり得るだろう。交渉期間は短いのに、大金を用意している球団が列を成しているからだ」
 ホワイトソックスの地元サイト、ソックスマシンも23日、鈴木をSFファンタジー漫画の『聖闘士星矢』になぞらえ、「セイント・セイヤと契約せよ」と獲得を猛プッシュし、契約条件の予想を全く同じ「4年総額6000万ドル」と伝えた。
 候補球団について、シェイ・ステーションは「ナ・リーグはメッツ、ジャイアンツ、ブルワーズ。アはレッドソックス、マリナーズ、レンジャーズ。計6球団は多過ぎてズルいと言われるかもしれないがね」とした。
 他にも米メディアではドジャース、ブレーブス、カブス、レイズ、フィリーズなどが争奪戦に参加するだろうとされ、さらにはロッキーズ、ブルージェイズの地元メディアが獲得を進言するなど、名乗りを上げるのは10球団以上に膨れ上がると見込まれている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ