本文へ移動

【ジャパンC】引退レースのコントレイルは1枠2番、今年のダービー馬シャフリヤールは2枠4番、大外18番は武豊騎乗のジャパン

2021年11月25日 14時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古川奈穂を背に歩行運動するコントレイル

古川奈穂を背に歩行運動するコントレイル

 「第41回ジャパンC」(G1・28日・東京・芝2400メートル)の出走馬と枠順が25日、決まった。今回が引退レースとなる昨年の三冠馬コントレイルは1枠2番、今年のダービー馬シャフリヤールは2枠4番に決まった。大外18番は武豊が騎乗するアイルランド馬のジャパンとなった。
1枠1番 ムイトオブリガード(柴田善)
  2番 コントレイル(福永)
2枠3番 ブルーム(ムーア)
  4番 シャフリヤール(川田)
3枠5番 キセキ(和田竜)
  6番 グランドグローリー(C・デムーロ)
4枠7番 オーソリティ(ルメール)
  8番 ウインドジャマー(北村宏)
5枠9番 アリストテレス(横山武)
  10番 ロードマイウェイ(三浦)
6枠11番 シャドウディーヴァ(横山典)
  12番 サンレイポケット(鮫島駿)
7枠13番 モズベッロ(池添)
  14番 ユーバーレーベン(M・デムーロ)
  15番 マカヒキ(藤岡康)
8枠16番 ユーキャンスマイル(藤岡佑)
  17番 ワグネリアン(戸崎)
  18番 ジャパン(武豊)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ