本文へ移動

凶器は柳刃包丁 殺人容疑で中3送検、愛知・弥富の同級生殺害

2021年11月25日 16時00分 (11月25日 16時00分更新)
送検のため容疑者の少年を乗せ愛知県警蟹江署を出る車両=25日午前7時51分

送検のため容疑者の少年を乗せ愛知県警蟹江署を出る車両=25日午前7時51分

 愛知県弥富市の市立十四山(じゅうしやま)中学校で同校三年の男子生徒が刺殺された事件で、愛知県警に殺人未遂容疑で逮捕された同級生の少年(14)が事前に購入したとみられる凶器が、鋭利な柳刃包丁だったことが捜査関係者への取材で分かった。刺し傷は肝臓を貫通して背中付近まで達しており、県警は少年が強い殺意を持っていたとみて調べている。
 県警は二十五日、少年の容疑を殺人に切り替えて名古屋地検に送検した。
 捜査関係者によると、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報