本文へ移動

<プロが答える相談室> おせち料理 上手に撮影したい

2021年11月25日 05時00分 (11月25日 13時15分更新)
 毎年おせち料理を手作りしているのですが、すてきな写真を撮影することができません。何に注意して撮影したら、すてきな写真を残すことができるのでしょうか? (40代の女性)
 料理の写真を撮るときは自然光で撮影をするのがおすすめです。昼間の明るいうちに窓際で撮影をしましょう。室内灯を使うより断然すてきに撮影をすることができます。
 次に自分から見て斜め四五度後ろから入ってくる光、半分、逆光になるように料理を置きます。みずみずしさや料理がおいしく見えるテカリが出やすくなります。次に注意する点は主役、脇役をしっかり決めることです。
 おせち料理はお重に入っていることが多いので、お重を真上からしっかり写すと記録写真になってしまいます。記録写真とイメージ写真を分けることですてきな写真になると思います。主役を決めて撮影すると、立体感が出てすてきな印象になります。不要なものが写っていないかも確認しましょう。
 最後に撮影する角度も四五度から撮影をしてみてください。斜め四五度から撮影することにより、立体感がさらに出やすくなります。思い入れのある作品をすてきに残すこつをお伝えする講座も行っております。

【スマホ撮影術】 回答者 藤原 志麻さん

 名古屋市でSTUDIO−ROREBOを運営。「大切な思い出を色鮮やかな記憶として残したい」と活動中。44歳。
石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

  • iOS用QRコード

    iOS用QRコード

    (App Storeに遷移します)

  • Android用QRコード

    Android用QRコード

    (Google Playに遷移します)

関連キーワード

おすすめ情報